FC2ブログ

記事一覧

武蔵小山散歩コース◆林試の森公園-パルム商店街

目黒から東急目黒線で2駅目の武蔵小山。この街には、林試の森公園 (りんしのもりこうえん) という、かつて林野庁林業試験場として運営されていた森があります。試験場の移転後、1989年に公園として新たに開園しました。また駅前には、アーケード商店街としては都内最長800mの「武蔵小山商店街パルム」があり、買い物客で賑わっています。完成時 (1981) は、東洋一といわれたそうです。この2つがこの街のシンボルでもあります。今回は、この2箇所を巡りましたが、まずは林試の森公園へ。再び武蔵小山駅まで戻り、武蔵小山パルム商店街パルムへ行ってみました。ちなみに、武蔵小山は地名にはなく、駅名として使われており、周辺地名は小山、小山台、目黒本町となっています。

▼東急目黒線の武蔵小山駅。駅は2006年に地下化され、同時に駅前ロータリーも整備されました。


▼駅前のこの場所には、かつて目黒線が地上を走っていた頃、踏切がありました。


▼2004年当時


▼武蔵小山駅から北へ5分ほど歩くと、林試の森公園に着きます。


▼園内は緑一色の世界でした。














▼公園の北側には、かつて、羅漢寺川(らかんじがわ)が流れていた部分を緑道にした、羅漢寺川緑道があります。




▼武蔵小山駅へ戻りました。駅前に武蔵小山商店街パルムの入口が見えます。


▼アーケード商店街が続きます。




▼アーケード脇の路地裏風景




▼商店街は、中原街道まで続いています。


▼中原街道を都心方面に歩くと、すぐに戸越銀座商店街の入口があります。


関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

プロフィール

Author:歩き人
自然が好きで、特に川や地形といった自然地理に興味、関心を持っています。それらのネタを中心に気楽に書いていこうと思います。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
11位
アクセスランキングを見る>>