FC2ブログ

記事一覧

水元公園菖蒲祭り◆しょうぶ, カキツバタ, アヤメが咲き誇る水郷の景色

※2016年6月10日に再訪問し、写真を更新しました。
梅雨の晴れ間に、東京23区最北東端、葛飾区の都立水元公園へ行きました。今年で35回目となる、「水元公園葛飾菖蒲まつり」 が開催されているからです。下町風情が残る、JR常磐線・京成金町線の金町駅前から歩いて約20分。

水辺と自然が残る水郷地帯は、ここが23区とは思えない自然が広がっていました。期待通り、しょうぶ、あやめ、カキツバタが見事に咲き誇り、訪れる人を魅了します。園内は広大で、じっくりと周遊すれば2~3時間はかかります。広大ゆえに空が高く、雑踏とは無縁の清々しい風景が水元公園の魅力です。

DSC014121.jpg

DSC014331.jpg

DSC014481.jpg

DSC014581.jpg

DSC014351.jpg

DSC015501.jpg

DSC014421.jpg

DSC014451.jpg

DSC014861.jpg

DSC014671.jpg

DSC014641.jpg

DSC014711.jpg

DSC014901.jpg

DSC014621.jpg

DSC014151.jpg

DSC014721.jpg

DSC014161.jpg

DSC014471.jpg

DSC014761.jpg

DSC014401.jpg

DSC014791.jpg

DSC014211.jpg

DSC014771.jpg

DSC015931.jpg

DSC015051.jpg

公園の中央部、水元大橋から先は、原生的な自然が残るワイルドな風景になります。



DSC015031.jpg

DSC014751.jpg

DSC015101.jpg

DSC015091.jpg



DSC015711.jpg

DSC015141.jpg

DSC015761.jpg

公園の奥まで来ると水生植物園があり、ここにも菖蒲の花がたくさん植えられています。

DSC015621.jpg

DSC015201.jpg

DSC015561.jpg

DSC015231.jpg

DSC015261.jpg

DSC015221.jpg

DSC015181.jpg

DSC015241.jpg

DSC015361.jpg

DSC015421.jpg

DSC015481.jpg

DSC015411.jpg

DSC015501.jpg

DSC015351.jpg

DSC015521.jpg

DSC015511.jpg

DSC015671.jpg

DSC015541.jpg

DSC015581.jpg

DSC015311.jpg

水元公園は菖蒲が有名ですが、春の桜や晩秋のメタセコイアの紅葉も見事なものです。いずれもスケールが大きく、季節感を感じながら、花々や木々を楽しめます。また、バードサンクチュアリで野鳥観察やバーベキュー(予約制)もできます。そして、入園料は無料です(駐車場は有料)。特におススメは、4月の桜、6月の菖蒲、11月下旬の紅葉の季節です。

関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

プロフィール

Author:歩き人
自然が好きで、特に川や地形といった自然地理に興味、関心を持っています。それらのネタを中心に気楽に書いていこうと思います。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
11位
アクセスランキングを見る>>