FC2ブログ

記事一覧

皇居内濠散歩◆皇居一周, 観光, 見学のおすすめスポット

皇居の東側から南側を通り、西側の半蔵門まで散歩をしてみました。二重橋、坂下門、桜田門の名所をはじめ、大手濠、桔梗濠、桜田濠、和田蔵濠、馬場先濠、日比谷濠、桜田濠などのお濠を巡りました。周囲の大手町や丸の内はビルばかりですが、皇居を囲むお濠沿いを歩くと、緑地と水辺の美しい風景が広がっています。

また皇居周辺は、ジョギングをするランナーや外国人観光客が多くいます。小春日和の快晴に恵まれ、爽快な青空が広がる風景でした。

まずは、最も有名なスポット二重橋を先にご案内。手前の橋が正門石橋。


その奥にある橋が正門鉄橋。
この二つの橋を総称して、一般的に二重橋と呼んでいますが、本来はこの鉄橋が二重橋と呼ばれていたそうです。江戸時代に木造で架けられた時は、二重構造の橋となっていて、これが、この橋につけられた「二重橋」の名の由来だそうです。


二重橋の奥に見える伏見櫓(ふしみやぐら)


○皇居正門
新年2日の一般参賀の際は、この門から入場します。


二重橋を離れ、まずは大手濠から巡ってみます。


桔梗濠


桔梗濠と大手門


巽櫓(たつみやぐら)=桜田二重櫓


○桔梗門
正式名称は内桜田門


○坂下門
宮内庁への通用門です。公武合体を推進する老中・安藤信正が暗殺された、1862年「坂下門外の変」の現場。


○蛤濠
奥に宮内庁の建物が見えます。


松も多く植えられています。


皇居前広場から見える大手町のビル群。江戸時代、この辺りは、日比谷入江と呼ばれる遠浅の海でした。大手町や丸の内は、かつては海だったのです。


ここから、日比谷通り沿いの大手町と丸の内に面する三つのお濠へ。まずは、和田倉濠 。




二階建てバスも停まっていました。


馬場先濠


明治生命館


日比谷濠




右が第一生命ビル、その左が帝国劇場。


帝国劇場


そして、桜田門へ向かいました。

桜田門の内側(渡櫓門・わたりやぐらもん)


門の向こうには、ビル群の風景があります。


桜田門の外側(高麗門・こうらいもん)・桜田門の正式名所は外桜田門。大老「井伊直弼」が暗殺された1860年の「桜田門外の変」の舞台。


桜田門横の凱旋濠


桜田門の背景には、大手町と丸の内ビル群の風景が広がっています。


○桜田濠
濃く青い水面と緑地が広がっていました。








国会議事堂も見えます。


皇居西側の半蔵門


半蔵門付近からの風景


半蔵門はダムのような急傾斜の地形になっています。この向こうが桜の名所で有名な千鳥ヶ淵です。


今回の散歩は、ここまでです。北側の北の丸公園や千鳥ヶ淵方面には行きませんでしたが、桜の大名所なので、春に訪れたいと思います。

関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

【不動産の無料一括査定】



プロフィール

Author:歩き人
自然が好きで、特に川や地形といった自然地理に興味、関心を持っています。それらのネタを中心に気楽に書いていこうと思います。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
11位
アクセスランキングを見る>>