FC2ブログ

記事一覧

千鳥ヶ淵公園の桜◆九段下-牛ヶ淵-田安門-半蔵門-国立劇場界隈

今回は、九段下から千鳥ヶ淵、半蔵門を通り、国立劇場まで花見散歩をしました。北の丸公園北側から皇居西側のお濠にかけて、ソメイヨシノを中心とした多くの桜が植樹され、東京の代表的な花見の名所となっています。今、この界隈は、一年で一番華やかな季節になります。

東京メトロ東西線・半蔵門線、都営新宿線 九段下駅2番出口すぐ
九段下駅を出ると、武道館が左手に見えてきます。牛ヶ淵と呼ばれる濠です。


北の丸公園の北側に位置する牛ヶ淵を望む。


武道館への玄関となる田安門付近の桜。




田安門を過ぎると千鳥ヶ淵になります。傾斜面に咲くソメイヨシノは見事です。






千鳥ヶ淵では、ボートも有料で貸し出されており、水面から桜を見上げながら花見ができます。




皇居西側に位置する半蔵濠。


皇居西側の門となる半蔵門。


東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅3番出口 徒歩5分
半蔵門を過ぎると、内堀通りを挟んで反対側に国立劇場が見えてきます。
ここには、ソメイヨシノ以外の品種の桜が植樹されています。


仙台屋という品種
案内板には、高知市内にあった仙台屋という店の庭にあった桜で、植物学者牧野富田郎博
士が命名したと書いてあります。ヤマザクラの一種で一重咲き、色が濃いのが特徴です。






駿河桜という品種
静岡県三島市にある、国立遺伝学研究所で造られた品種
ソメイヨシノのように白に近い色合い


関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

★Tカード一体型クレジットカード

プロフィール

Author:歩き人
自然が好きで、特に川や地形といった自然地理に興味、関心を持っています。それらのネタを中心に気楽に書いていこうと思います。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
6位
アクセスランキングを見る>>