FC2ブログ

記事一覧

中山法華経寺の桜◆日蓮宗大本山・正中山法華経寺(千葉・市川)

千葉県市川市中山にある中山法華経寺は、鎌倉時代に日蓮聖人が開いた寺で、日蓮宗五大本山の一つと言われる名刹です。境内には、国宝である日蓮自筆の立正安国論(非公開)、国指定重要文化財の祖師堂、法華堂、四足門、五重塔などがあります。また、鬼子母神の信仰厚く、子育安産、病気平癒、家内安全、商売繁盛のための参詣の人も多く訪れます。

京成中山駅から参道を歩き、山門をくぐると、境内へ続く参道に見事な桜並木のトンネルになっていました。約50本のソメイヨシノがあるそうです。今回は、建造物より桜の写真をメインに掲載します。境内は広いので、時間をかけて散策することをおすすめします。



桜吹雪が舞っていました。


まさに、花鳥風月の世界です。






しばらく歩くと五重塔が見えてきます。1622年の建立で、近世(江戸時代)以前に建てられた五重塔は、千葉県内では唯一。ここ以外には、池上本門寺、上野寛永寺、日光東照宮などの五重塔も江戸時代以前に建立。


五重の塔と桜は見事にマッチしますね!







境内は落ち着いた雰囲気です。






















地域猫もいるのです!


■境内の見所
<※重要文化財>
※法華堂、※四足門、※祖師堂、※五重塔、聖教殿、鬼子母神堂、刹堂、宇賀神堂

■行事
初詣
節分豆まき
ひな祭り
花見
荒行
骨董市

■アクセス
・京成本線中山駅から徒歩5分
・JR総武線(各駅停車)下総中山駅から徒歩10分

関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

プロフィール

Author:歩き人
自然が好きで、特に川や地形といった自然地理に興味、関心を持っています。それらのネタを中心に気楽に書いていこうと思います。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
11位
アクセスランキングを見る>>