FC2ブログ

記事一覧

尾根緑道の桜祭り@町田◆多摩境-小山内裏公園-小山ヶ丘-小山桜台緑地

今回は、京王相模原線・多摩境駅の裏手にある小山内裏公園内を起点に、尾根緑道という、多摩と相模原の境界となっている尾根道を歩きました。かつては、戦車道路と呼ばれた尾根緑道を町田市小山田桜台まで向かうルートです。途中、いくつもの桜並木が続く区間が点在し、自然豊かな多摩の春を満喫できる散歩となりました。相模原の平坦な風景と多摩丘陵の起伏ある、二つの風景が見渡せます。





相模原方面の眺望




町田市上小山田町に入ると住宅地の横を尾根緑道が通る風景になります。


本格的な桜並木が始まる、尾根緑道中央交差点付近。左側が小山田桜台、右側が常盤町。


小山田桜台緑地に入ると、見事な桜の樹が並木となって続いていました。


この日は町田さくらまつりが開催され、多くの人で賑わっていました。




菜の花と桜のコラボレーション。この構図は、尾根緑道の代表的な風景です。






多摩丘陵の風景


町田駅方面からのバスだと、神奈中バス「尾根緑道入口」バス停側から歩くことになります。多くの方は、こちら側から入るようです。近くには、桜美林学園があります。


尾根緑道は交通の便が決して良くないエリアですが、自然が多く残る素晴らしい風景が広がっています。桜の季節に是非訪れてみてはいかがでしょうか。今回は、多摩境駅から約4km歩きましたが、一般的なルートでは、町田駅から神奈中バスで訪れる方法が基本です。

関連記事

スポンサードリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

【不動産の無料一括査定】



プロフィール

Author:歩き人
自然が好きで、特に川や地形といった自然地理に興味、関心を持っています。それらのネタを中心に気楽に書いていこうと思います。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
11位
アクセスランキングを見る>>