FC2ブログ

記事一覧

矢川緑地から立川段丘・青柳段丘の崖線帯を歩く

東京西部に位置するJR南武線の立川駅~西府駅の区間は、約2万年前に形成された立川段丘と約1万2千年前に形成された青柳段丘という、2つの段丘面上を通る区間となっています。そして、この段丘面の南端の砂礫層が露出している段丘崖には、段丘の地下水脈から露出してくる複数の湧水スポットがあります。

今回は、この2つの段丘崖に沿って、立川市⇒国立市⇒府中市の順に西から東へ横断する散策へと出かけてきました。東京西部の多摩川に沿って東西に連なる段丘崖線の湧水をご紹介します。

(下の写真は矢川緑地・立川市)
DSC02427.jpg 

■矢川緑地保全地域(東京都立川市羽衣町・JR西国立駅から10分)
まずは、最初に訪れた湧水スポットである矢川緑地です。JR南武線の西国立駅が最寄りで、駅の南方へ700m程歩いた住宅地にある、雑木林に覆われた自然保全エリアです。立川段丘から湧水が湧き出る場所で、この流れが「矢川」という全長約1.5kmの小河川の水源となっています。

北側に雑木林、南側に湿地帯および矢川が流れています。矢川は透明度の高い水質良好な河川です。水源となる湧水は、この緑地の雑木林の他、現在は暗渠となっている上流の立川市錦町付近からの流れが合流しています。この先、甲州街道までは散策路があり、清らかな流れに沿って歩くことができます。その先、府中用水までの区間は、住宅や学園の敷地内を流れるため歩くことはできません。
DSC02411.jpg 
DSC02412.jpg 
DSC02418.jpg 
DSC02419.jpg 
DSC02421.jpg 
DSC02425.jpg 
DSC02426.jpg 

矢川は、矢川緑地から住宅地へ流れていきます。
DSC02439.jpg 
DSC02440.jpg 
DSC02453.jpg 
DSC02454.jpg 
ここで一端、矢川と別れ、次の湧水場所に向かいます。

■ママ下湧水(国立市谷保・JR矢川駅から20分)
次に訪れたのは、矢川緑地から南へ約1kmの青柳段丘崖にある「ママ下湧水」です。この地域では、段丘崖のことを「ママ」とか「ハケ」と呼びます。ママ下湧水の上流端付近にある「上(かみ)のママ下」と呼ばれる場所が最も湧水量が多い所です。遊歩道も整備され、散歩にはもってこいの場所です。

▼青柳段丘(左側)と段丘崖(右側)の境界
DSC02456.jpg 
DSC02458.jpg 
DSC02461.jpg 
DSC02463.jpg  
DSC02466.jpg 
DSC02472.jpg 

■矢川おんだし・矢川と清水川の合流地点(府中用水・JR矢川駅から15分)
矢川と清水川(ママ下湧水からの流れ)は、ママ下湧水の東端にある水田で合流し、府中用水に流れ込みます。ここも水質が良く、緑の水草が生えています。左側が清水川、右側が矢川。それぞれ水温が異なるそうです。
DSC02476.jpg 

府中用水の流れ
DSC02485.jpg 

更に東へ歩くと、ヤクルト中央研究所裏の遊歩道につながります。
DSC02495.jpg 

城山公園という段丘崖の下にある公園に着きました。
DSC02497.jpg 
DSC02496.jpg 

ヤクルトの製品開発と研究拠点、ヤクルト中央研究所
DSC02502.jpg 

横を流れる府中用水
DSC02501.jpg 

谷保天満宮へ向かう途中の風景
DSC02507.jpg 

■谷保天満宮(国立市谷保・JR谷保駅から5分)
谷保天満宮には、「常盤の清水」と呼ばれる湧水が湧いていて、この流れが東の西府方面へと続きます。谷保天満宮は、亀戸・湯島と並ぶ関東三大天神の一つです。
DSC02511.jpg 
DSC02509.jpg 
DSC02510.jpg 

谷保天満宮を後にし、立川崖線沿いに流れる水路沿いを歩いていきます。
DSC02513.jpg 
DSC02515.jpg 
DSC02517.jpg 
DSC02527.jpg 

■西府町湧水(府中市西府町・JR西府駅から10分)
谷保天満宮からの流れに沿って、市川緑道と呼ばれる水路沿いを歩くと、今回の終着である、西府町湧水に辿りつきます。立川段丘の一部である、府中崖線から湧く湧水です。「東京の名湧水57選」にも選ばれた湧水で、水量は多くはありませんが、一年中枯れることはないそうです。
DSC02538.jpg 
DSC02533.jpg 
DSC02536.jpg 
DSC02537.jpg 

今回歩いた、立川、国立、府中エリアは、水に恵まれた湧水が多いエリアです。ぜひ機会があれば、訪れてみてください。
関連記事

スポンサードリンク

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

プロフィール

Author:歩き人
自然が好きで、特に川や地形といった自然地理に興味、関心を持っています。それらのネタを中心に気楽に書いていこうと思います。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
関東地方
11位
アクセスランキングを見る>>